ふくろうの森の想い


ふくろうの森からのメッセージ

P1010244.JPG

今、北海道の観光は、自然の中での体験や観光を重視するエコツーリズムが広まりつつあります
その土地ならではのものを実体験し感動を味わいたいという発想は、当然のことでしょう
特にアウトドアの世界では、自分が主役となって味わえる格別の感動があります
『ふくろうの森』では、この自然体験型の観光を更に一歩踏み込み
一度体験したら、また別の土地に行ってしまうという、「点」の観光ではなく
人と人との繋がりという「線」にし、そして更に「線」から「輪」に
その繋がりを広げていければと考えています
「私」は私一人ではなく、私と出会った人々との縁、仲間との交流
そして何より大切な家族の中に生きているといえます
その仲間、家族が『ふくろうの森』で、更に大きなネットワークを作り
人と人との繋がりを作っていく・・・

大人もここに来た時は日常の衣(ころも)を脱ぎ捨て
童心に帰って自然を思うままに、贅沢に楽しんでください
そして、その中にあって、次の時代を担(にな)う「子供」を
「地球の子供たち」という目で見守っていきませんか──
その子供たちを取巻く環境を考えた時、テレビゲーム、パソコンではなく
野外で遊ぶ「喜び」を、もっともっと知って欲しい───
そのように考えた時、ただ遊ぶだけではなく「自然の恐さ・驚き・厳しさ」を知った上での
「自然と戯れる」喜びを、たくさん感じて欲しいと思います
自分たちが考えて作った「いかだ」での川下り
春に種を植えて育てた、野菜の収穫の喜び
その野菜を使って作ったカレーライス
大人たちは出来うる限り手を貸さず、自分たちだけでやり遂げた時の感動
さまざまな形で喜茂別町の自然の恵みを、感じとってください
そして遊びを通じ、「自然」のひいては「地球」の
大切さを感じとる心を、育(はぐく)んでいって欲しいと思います101JPG.JPG

大人も子供も、またこの『ふくろうの森』に帰って来たい
そんな心の糧(かて)となってくれるような場所にしたい
それが『ふくろうの森』スタッフ全員の想いです

無限の楽しみを一緒に作って行きませんか?


あなたもふくろうの森のスタッフです。

P1020671.JPG
ふくろうの森では、お客様もスタッフの一員と考えています。
店内にはこんな額が....

「この八角形の建物には不思議な力があります
性別、年代を問わずみんなが仲間になれる力
これからのアウトドアをどうすすめるか
冬はどうしたらよいか、夏は…
あなたも大切な1万人のスタッフ
スタッフ一人一人の意見がふくろうの森を
大きく育てます
ご意見を気軽に店内スタッフまでお寄せ下さい


こんな気持ちでみなさんをお迎えしています。
ここふくろうの森を十二分に生かして様々な体験をしてみませんか?
地元の食材を生かしたレストランを核に、コンサートやイベント、
農作物の植付から収穫までの農作業体験等を将来的に行いたいと考えています。





例えば。。。。

目の前にある「尻別川」を利用したカヌーでの川下り
伝統的な美しいウッドカヌーを、自分の手で造ってみませんか?敷地内には、専用のカヌー工房を作る予定です。
ご存知ですか?この土地は国より「水の郷きもべつ水辺の楽校」に指定された「尻別川」に隣接しており、
この河川敷の ちょうど中間地点という大変好位置に『ふくろうの森』は立地しており、自然を活用した「遊び」等を展開するには最適と考えています。

ミントやハーブ、農作物を育ててみませんか?
ある時、スタッフがウッドデッキのそばにたくさんのハーブを植えてみました。
とれたての食材を生かしたメニューをその中で一番元気なのが「ミント」!
このミントを食材だけではなく様々な形に利用したいと今年の夏は考えています。
ミント活用のアイデア、農作物を育ててみませんか?

ぜひご意見、感想をメールフォームよりお寄せ下さい。
こんな企画はどう?こう使いたい、
様々な催し物&アウトドアスポーツを考えています。

みなさんのアイディアを、是非、教えてください。
下記のメールフォームから、ご意見ご要望お待ちしております。
一緒にふくろうの森を新しいふるさと、出会いの場としませんか?